気になった作品を見に箱根へ!!!!

 

 

 

アーティスト名は、大山エンリコイサム。

 

 

世界にみとめられたアーティストだ!!

 

 

 

 

 

グラフィティー文化の視覚表現を用いた

 

 

クイック・ターン・ストラクチャー!!!

 

 

 

 

 

 

 

ライティングの様な文様が、規則正しく施された空間。

 

 

ポーラ美術館の日当たりも良く、とても心地よい!!

 

 

 

 

 

今回はKairosphereと題した展示で

 

 

時間と空間の圏域という意味をもたせている。

 

 

 

 

 

 

描線の形を用いた独自のスタイル、、、

 

 

クイック・ターン・ストラクチャー!!!

 

 

 

 

 

 

とても、見ごたえがある内容でした!!

 

 

山梨のキースへリング美術館でも展示を行なっているのでそちらもみてみたい!!