最近、モツ屋さん、本屋さんなどなど、既存のものにアートをプラスする動きをよく見る、、、。

 

 

 

今回はそのような動きのプロジェクトを紹介したい!!!!

 

 

 

 

 

 

渋谷の高架下の両壁に描かれた作品。

 

 

いつも目にする街並みの印象がだいぶ変わること間違いなし!!!

 

 

 

 

 

 

ミック・イタヤ、しりあがり寿、伊藤桂司、小町渉、河村康輔、植田工が参加した

 

アロープロジェクト2019の作品たち!!!!

 

 

 

 

 

作品にも矢印が描かれていますが、この作品たちはもう一つの意味をもって描かれているのです。

 

 

 

 

 

 

もう一つの意味は、一時退避場所の案内なんです!!!

 

 

 

アートで防災への意識を高めるために設けられた作品たち、、、、、。

 

 

 

 

 

 

こういう意味のあるアートで日常、緊急時のどちらにも役に立つものは最高だと思う!!!

 

 

 

どんどん町中に広がっていったらいいと思えた最高のプロジェクト!!!!