心地よい環境にあるお店、、、、ギャルリももぐさ。

 

 

名古屋市鳴海から、岐阜の多治見まで

 

 

 

民家を移築して始まったももぐさ、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陶芸家の安藤雅信と

 

衣服を制作している安藤明子が始めたギャルリももぐさ、、、、

 

 

 

 

 

民家の造りを活かしての陳列、

 

 

 

 

 

展示されている物はもちろん購入が可能で、

 

 

どれも持ち帰ってきたくなるようなものばかり、、、、、。

 

 

 

 

陶器のオブジェ、、、

 

 

 

 

 

 

カフェも併設されていて、座ると庭を見渡すことができる!!

 

 

使っているストーブ、暖房機も素敵!!!!

 

 

 

 

 

餡トーストも絶品!!!

 

 

 

 

 

「消費から距離を置いて、

 

 

今一度作る側、使う側の密接な感情のやり取りを問いただす場所にしてほしい」

 

 

 

 

日々の「生活」をキーワードにして1日1日を大切にしたいという素敵な空間でした!!!

 

 

 

季節、天候でも表情が違うのでまた行ってみたいと思えるお店でした、、、、、。