3年に一度、瀬戸内海の島々を舞台に開催される芸術祭!!!!

 

 

作品数が150!!!

 

 

目当ての作品を求めて、各々が船で島を訪れる!!

 

 

今回は約50作品を見ることができたので、厳選して紹介します!!

 

 

 

記憶のボトル・・・栗真由美

 

ボトルのなかに人々の記憶(写真)を閉じ込めた作品。ライトアップが綺麗。

 

 

 

BONSAI deepening roots・・・平尾成志×瀬戸内工芸’s

 

島盆栽を元に(根付く)をテーマにした作品。住宅がすべて盆栽。

風呂場も盆栽になっていた!!!

 

 

 

 

赤かぼちゃ・・・・草間弥生

 

こちらは有名かと、、、、。港でお出迎えしてくれます。

 

 

 

女根(めこん)

 

 

I♡湯・・・・・大竹伸朗

 

2つとも同じ作家。大竹さんはオリンピックのポスターを手掛ける一人でもあるので

 

そちらもたのしみ!!!

 

 

 

海の駅なおしま・・・・SANAA

 

金沢の美術館でもおなじみのSANAA。実際に船を待つ人が利用してました。

 

 

 

 

護王神社・・・・杉本博司

 

ガラスの階段が神秘的。地下と地上を分ける造りが印象的。

 

 

 

時間的に見れていない作品、島もありましたがとても楽しめた!!!

 

 

約1か月後に、秋の芸術祭が開始になります。

 

島の雰囲気、空気、人々の生活を感じながらの芸術際はとてもおススメ!!!