JAK&JIL

の開設者のトミー・トン スナップ ブロカー!

被写体のなにげない表情をフォーカスする、NY,パリ、ミラノ、ロンドンなど

世界各都市のコレクション会場で撮り下ろしした、トミー、トンによる、スナップ!!!

 

 

          

 

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

          

 

 

 

 

         

           

             

    

       トミー・トンによると

  「嫌いなものは念入り準備されて演出されたもの、」だからショーを見るより

  ストリートのほうがすきかもしれない、予測がつくことよりもまったく期待し

  なかった、イメージを撮影できたときに、いちばん興奮を感じると言う、

  エディターがショーに遅れて懸命に走っている無防備な姿なんて最高

  のシャッターチャンスだといっている、!!!

 

 

          

 

世界中のおしゃれな人たちの自然の雰囲気が見れて楽しい!

     おすすめ!!!